国際ライフパートナー株式会社
Thank you for All
すべては“ありがとう”のために

国際ライフパートナー株式会社

Thank you for All すべてはありがとうのために

国際ライフパートナー株式会社

Thank you for All すべてはありがとうのために

皆様のライフステージに
「安心」と「感動」を創り、
持続可能な“まちづくり”に
貢献します。

私たちの想い

~ 私たちの想い ~

私たちの想い描く“まち”とは
笑顔があふれる “まち”
心がやすらぐ豊かな “まち”
様々な出会いが未来つながる “まち”
私たちは「人と人をつなぎ、人と地域をつなぐ」
そんな存在になりたいと想っています。

Mission

国際ライフパートナーでは、「持続可能な“まちづくり”への貢献」といったミッションを遂行するため、
5つの Value(価値)と Action(行動指針)を以下のように定めています。

PRIDE V/A

Value Action

安心

Peace of mind
お客様に安全で快適な「やすらぎの空間」を提供するとともに、
コンプライアンス意識を常にもって行動する。

尊重

Respect
自らの仕事や活動の中で、社会性や協調性を育み、
互いを尊重し合える「心豊かな人材」を育成する。

想像

Imagination
豊かな感性と柔軟性ある発想から、
みんなが「わくわく」するような企画を提案する。

発展

Development
社員一人ひとりが「成長と進化」を繰り返し、
多様化するニーズに対応した、より発展的な事業を展開する。

感動

Excitement
満足度の高いサービスと心に響く魅力ある事業を提供し、
たくさんの「ありがとう」を創出させる。
Mission

KLP’s STYLE

「ソフト・ハード両面のノウハウを保有する」ということが、国際ライフパートナーの最大の強み(strength)です。
このような強みを活かしながら、豊富な経験と確かな実績をもとに、様々な視点からお客様のニーズを把握し、
創造性豊かな発想で、お客様に合った最適なプランをご提案します。
そして、そのプランを熱意と誠意をもって着実に実行することで、顧客満足度=CS(customer satisfaction)を高め、
“創造(creation)”“解決(solution)”へと導きます。
これが、私たちのスタイルであり、ブランディング(branding)です。

S × (P×E) = CS2

会社概要を見る

SERVICE

事業内容

PPP事業(指定管理者事業)

PPP事業(指定管理者事業)

PPP(パブリック・プライベート・パートナーシップ)とは、官と民がパートナーシップ(官民連携・官民協働)を図りながら、遂行する管理形態です。PPP事業部では、指定管理者制度に伴う「公の施設」の管理運営業務を中心に事業を展開し、地域社会への貢献をめざしています。

詳しく見る
ビルメンテナンス事業

ビルメンテナンス事業

「安全」「安心」「快適」をモットーに、提供する業務の品質管理を徹底し、建物・設備の維持管理を行っています。管理する建物・設備の状態を把握し、最適な運用管理と予防保全を行うことで、そのポテンシャルを高めていきます。

詳しく見る
パブリック支援サービス事業

パブリック支援サービス事業

パブリック支援サービスとは、弊社の豊富な指定管理者の事業経験やノウハウを活かしながら、PPPの概念に基づき、地方自治体の様々な取組への支援をはじめ、行政直営施設・関係施設等への支援活動を行うなど、地域社会に貢献することを目的とした支援型ビジネスです。

詳しく見る
警備事業

警備事業

設立以来、兵庫県公安委員会の認定を受け、都市災害や犯罪形態が悪化する状況下で、長年に亘り警備業を営んできました。
警備事業部では、警備業法に基づき、各種警備業務を遂行するとともに、24時間365日稼働の管制センターを設置し、危機管理体制を整備しています。

詳しく見る

FACILITIES

公共施設の管理運営実績

国際ライフパートナーは、文化施設やスポーツ施設、社会教育施設、福祉施設など、
様々な用途の指定管理者を行い、公共施設の管理運営における豊富な経験と確かな実績を保有しています。
その経験と実績の中で培ってきた実践的手法や自らの強みであるソフト・ハード両面ノウハウを活かし、
地域における「ヒトづくり」「モノづくり」「コトづくり」に取り組んでまいります。

管理運営施設の一覧を見る

“ありがとう”は、日本語で 「感謝の気持ち」を表す素敵な言葉です。
私たちは、“ありがとう”という言葉を「価値 -value-」と考え、
“ありがとう”という価値の創造をめざします!
お客様からの “ありがとう”、お客様への “ありがとう”、
すべては“ありがとう”のために…
「安心」と「感動」を創り続けます。