警備事業

弊社は、設立以来、都市災害や犯罪形態が極悪化する状況下で警備業務を中核とした安全産業を営んでまいりました。弊社の警備業務の歴史は古く、ポートピア博覧会をはじめ、神戸花と緑の博覧会グリーンエキスポ85、兵庫県北丹波の祭典などの警備業務を受託し、地元兵庫県の歴史とともに、歩んでまいりました。
警備事業部では、24時間365日稼働の管制センターを本社に設置し、危機管理体制を確立するとともに、警備業法に基づき、機械警備業務・施設警備業務・巡回警備業務・交通誘導警備業務・雑踏警備業務を実施しています。

機械警備業務

弊社の機械警備システムは、電話回線を利用し、24時間365日稼働の本社管制センターにて警備対象物件の異常等を遠隔監視いたします。
緊急事態発生時には、管制センターが指揮を執り、迅速な対応を実現させます。
その他、防犯・監視カメラなど、防犯機器の販売及び設置工事、メンテナンス等も行っています。

施設警備業務

施設警備業務を実施するにあたり、警備員指導教育責任者が警備業法に基づき、常駐する警備要員に対する指導教育を行います。
警備員教育を修了した従事者は、警備対象物件の警備計画を十分に理解して業務を遂行するとともに、施設の死角箇所や侵入する恐れがある箇所、抑止すべき事項等あらゆる犯罪ケースを想定して施設の保安につとめます。自らの責任と責務を自覚し、警備先・利用者等の機密保持の徹底及び施設の保安管理につとめます。
また、警備員指導教育責任者による定期的な巡回指導を行い「業務水準の確保」「品格の保持」「お客様の機密保持」を徹底いたします。

各種警備業務(巡回・雑踏・交通誘導警備)

巡回警備では機械警備システムで管理が行き届かない施設等における不審者等の発見、施設の異常を定時・不定時に巡回点検を行うことで異常発生時における早期発見、対処を行います。さらに周辺地域の安全確保に努めるべく車両等を使用したパトロールも実施しています。
雑踏、交通誘導警備においては各種イベントにおける駐車場の車両誘導や混雑する場所においての雑踏整理など付近を行来きする方の安全確保に努めてまいります。
弊社は、神戸まつりやみなとこうべ海上花火大会等雑踏警備をはじめ、神戸マラソン沿道警備等神戸市を代表する雑踏、交通誘導警備での幅広い経験を持っております。

カルスポナビ

国際ライフパートナー株式会社
〒650-0024
神戸市中央区海岸通6番地
(建隆ビル7階)

078-391-0996
ヴィッセル神戸