PPP事業

新年のご挨拶

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年のわが国の経済は高水準の公共投資、金融緩和の継続のもと、
企業の収益改善、消費支出の改善など景気の回復が少しづつ見られました。
当社は本年で創業以来45年になります。
この間当社は快適な環境を創造し、安全と安心のパートナーとして、
すばらしい社会の実現をめざしてきました。
当社は昨年、阿波市新庁舎及びアエルワ(阿波市交流防災拠点施設)又、高砂市ユーアイ福祉交流センター及び兵庫県立総合体育館、奈良県社会福祉総合センターの指定管理業務又、兵庫国際交流会館の総合管理業務、そしてヨドプレ株式会社、神戸港湾事務所の警備業務を受託実施でき、当社の売上収入の目標は達成できた事、皆様に感謝申し上げます。
新年は、4月より岡山県渋川青年の家の指定管理業務を受託し、準備を進めています。
新たな人材を得て、この業務を実施し、お客様のお役に立つ様皆様と共にガンバりますのでよろしくお願い致します。
さて、日本の景気はデフレからの改善、中国経済の減速の影響やテロ事件により世界経済動向は予断を許さない状況であります。この情勢下、当社は社内体制をさらに充実し、無事故で売上収入増をはかり、本年が躍進する年になる事をめざしたく、皆様のご支援をおねがいいたします。

2016年1月
国際ライフパートナー株式会社
代表取締役 徳田英治

更新日:2016/01/06 18:06

新着情報一覧へ戻る »

カルスポナビ

国際ライフパートナー株式会社
〒650-0024
神戸市中央区海岸通6番地
(建隆ビル7階)

078-391-0996
ヴィッセル神戸